毎日のつぶやきです。


by shuri1004
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
今日は、義母が私達の為に夕食を用意してくれた。
本来は感謝なのだが、来て早々様々な嫌味のような事を言われて
正直、悔しい思いをした。

その上、義母帰宅後
相方は私に対してのフォローもなかった。
「お前はマザコンかぁぁぁ!!!」って思ってしまったよ。
産後のストレスが1番溜まる時にもう少し労わって欲しかったよ。
さて、義母の嫌味に私がどこまで耐えられるのか・・・
[PR]
# by shuri1004 | 2007-06-15 15:31 | Family

4月30日 退院

産後6日目に退院となりました。
我が娘、出産時に私の出血した血を飲んでしまい
産後2日間吐血をしておりました。
その為、本来必要のない検査や点滴を行うことになってしまい
退院時の体重は2300グラム代になってました。
いやぁ~軽い軽い(^。^;)
3000グラム代で産まれた赤ちゃんと比べて
はるかに小さいでございます。

さて、退院したものの
うちの子、寝てるときとミルク飲んでる時以外は
いっつも泣いてる困ったちゃんなんですよ。

オムツ替えても泣く、ミルク飲んでお腹がいっぱいになっても泣く
抱っこしてても泣くこともある。
ご機嫌な時がない。
うちより先に産まれたママ友の子は、
濡れてるオムツを換えてもらった途端に泣き止む子で、
それを見ていた私は、我が子もそうだろうと思っていたので
余りの違いに驚きました。
夫婦でどうやったら泣き止むかを色々試す毎日が始まりました。
[PR]
# by shuri1004 | 2007-06-15 15:30 | Family

私の出産に立ち会ったスタッフは、医師2名、助産師2名。
助産師の指示に合わせていきむものの
腰を浮かしてしまい、上手くいきめず(≧▼≦;)

私は出産後に聞いた話だが、
分娩台に上がった時から、我が子の心拍は下がりっぱなし。
マジで早く出さないといけない状態になっていたようで
結局吸引分娩になってしまった。

またこの準備が痛いのよ。
子宮口をさらに広げられるからね。
またもや「痛い痛い痛い」と連呼!

やがて準備の整い、いきみながら先生は赤ちゃんを
引っ張り、横から私のお腹をぐいぐい押す助産師。
そうやって朝から9時間37分後のPM6:37、2490グラムの女の子が産まれました。

良かったぁ~、1日で済んで。
あの痛みに2日も3日も耐えられな~い。

出産後の感動の涙はなかったですが(^▽^;)
本当に産まれたての赤ちゃんは“サル”だと素直に思ってしまった( ̄∇ ̄*)ゞ
[PR]
# by shuri1004 | 2007-06-07 23:51 | からだが大事

内診のたびに、点滴スピードUPされ
PM5:00になっても産まれそうになければ
本日の点滴終了ということになっていた。

ですが、PM4:00すぎでしたかしら
私はもう辛くて辛くて、
「お願いだから、もう切ってくれぇぇぇ~。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。」って思ってた。
でも、いい具合に子宮口が開いてきたようで
先生の内診による刺激もかなり強くされて
「今日中に産めそうだからがんばりましょう」と言われた。

眠気と、痛みに苦しみながら
陣痛の感覚はどんどん短くなり、
そのうち吐き気をもよおすようになってきました。

そして気がついたら、私いきみ始めていたんです。
思わず「いきんじゃうよぉ~Σ(T▽T;) 」と叫んでて
相方が「先生呼ぶ?」と聞いたので
意識もうろうとしながら「う、うん」とお願いして来てもらって
また内診。

「あっ、全開になってるね。分娩室に移動しよう。」

おおぉっ、とうとうこの時がきましたか!
先生が「ご主人、奥さん連れて移動して」と言ったんですが
私、もう力が入らなくて動けない状態だったんです。
それに相方の背格好(背が低い、奥さんより体重が軽そうだ)を見た先生は、
旦那には運べないだろうと判断。
「いいや、僕が担いでいく」と言って、先生に抱えられて分娩室へ。
この時点でPM6:00ぐらいだったかしら。
[PR]
# by shuri1004 | 2007-06-07 23:38 | からだが大事


朝食後、30分ほどしていよいよ促進剤点滴開始!
すぐさま生理痛のようなものがやってきた。
担当の助産師さんに「もう痛み出したなら、案外早く産まれるかもよ」と
言われたが・・・

意外と進まない。
1時間おきに、医師や助産師さんに内診され
グリグリと子宮口を刺激されるはめに。

昼前に真ん中の人はとうとう子宮口全開になったので
分娩室へ移動となった。
最後の方は本当に痛そうで、かなり叫んでいましたよ。
旦那さんが一生懸命腰の辺りをさすっていたようです。
隣で「私も最後はこうなるのかなぁ~」なんて思ってました。

午前中最後の内診で、助産師さんに
「もしかしてお通じ溜まってる?浣腸する?」と言われまして
実は3,4日お通じなしてガスが溜まりまくってました(;´д`)
迷わず「お願いします!!」と言いました。

いやぁ~スッキリ≧(´▽`)≦

スッキリの後はまた内診が待ってまして
点滴スピードUP!

何故なら、胎児の心拍にちょっと問題あったようで
早く出した方がいいかもしれないと言われた。
「場合によっては緊急帝王切開に移行するかもしれないから
飲み物、食べ物の制限をしてもらうかも」とも。
スピード上げたら痛みも強くなってきて
声に出さずに耐えてきたが、だんだんそれも無理になってきた。
そんな時、相方登場!

本当は陣痛準備室に移動になった時点で、連絡をもらうことになっていた。
がしかし、家で待ってても連絡はない。
結局普通の面会時間になってから来たのです。
誰だ?昨日打ち合わせした看護師は?
だめだよ、ちゃんと申し送りしないと!!

相方登場で安心した私は
陣痛の痛みに耐えきれなくなってきたので
嫁の苦しみよぉ~く見ておくのよと言わんばかりに
遠慮なく「きたきたきたぁ~、痛い痛い痛い」と連呼し
腰をさすってもらったのでした・・・

この時点で午後2時を回ったところ
まだ子宮口は4センチ程度かしら~ん。
本当に長期戦かもと思い始めたのでした。
[PR]
# by shuri1004 | 2007-06-07 22:39 | からだが大事

朝は6時前にはもう起きていた。

朝1番でシャワーを浴びることにしていたのです。
「下手したら、しばらく入れないこともありうるので
入った方は良いですよ」という看護師さんのアドバイスにより
誰も入りたがらない時間帯をチョイス。

朝食前に採血等を行い、荷物を持っていざ陣痛準備室へ。
3つのBEDが置いてあり、私は右端のBED。
真ん中のBEDの人は、前日から陣痛があったようで
結局一晩かかっても進行しないため、促進剤使用になったようでした。
3人中、1番早くに分娩になりそうなので
1番出入口に近い真ん中になったみたい。

左端の人は、無痛分娩を希望していた人らしく
促進剤で陣痛がきたら麻酔を打って分娩に入る予定。
但し、私のように週数が過ぎていて
早く産まないといけないという事情はないので
緩やかに陣痛を起こすやり方だったみたい。

朝食を陣痛準備室で食べて、30分ほどしたら
いよいよ促進剤点滴開始!
さて、一体どれくらい時間がかかるのでしょう・・・。
来るはずの相方は来ておらず、またひとりぼっちで陣痛と戦うのかしら?

この日はまだまだ続きます・・・
[PR]
# by shuri1004 | 2007-06-07 21:39 | からだが大事

4月22日 人生初入院


人生初の入院の日

個室希望の私は、満室ということで
4人部屋にありました。

相方が一緒に来てくれたけど、
特に何もなかったので1時間程で帰ってもらった。

いざひとりになってみると
初の入院や、出産等で少々ホームシック気味になってしまいました。
私以外に既に2人入院していて
家族が時間ギリギリまで面会していたんですね。
私はひとりぼっちで、なんだか淋しくなってしまったんです。
消灯時間間近になって、相方から励ましのメールをくれたんですが
ますます淋しくなって泣きそうになってしまいました。

この4人部屋は新生児室の正面にありまして
私のベッドは入口寄りだったので
ずっと赤ちゃんの鳴き声が聞こえていて
結局不安と緊張と泣き声で2時間程しか寝れませんでした・・・
[PR]
# by shuri1004 | 2007-06-07 21:25 | からだが大事

ただいま!


お久しぶりの更新になります。

まだまだ大変なこともありますので
毎日とはいきませんが、ほんのささいなことでも
記録に残せたらいいなと思いながら
また再開したいと思います。

最近よく思います、「育児って大変」って
「世界のお母さんは偉いよ」って!

まぁ、手抜きの上手いしゅりさんは
なんとかやっております。

では、これから
空白の2ヶ月を少しずつ埋めたいと思います。
[PR]
# by shuri1004 | 2007-06-07 21:17 | ひとりごと

産まれましたよ

4月23日にちょっと小さめの女の子が産まれました。

写真なしで、ごめんね。
[PR]
# by shuri1004 | 2007-04-23 18:37 | Family

入院します!


今日で予定日超過1週間。

まったく産まれる気配なし。
内診で子宮口に刺激与えても、陣痛はこず(/・_・\)
正直な話、きっと担当ドクターもお手上げでしょう。

本日午後より管理入院となりました。
今日は簡単な検査しかしないと思われ
明日の朝より、陣痛促進剤を使用して人工的に陣痛を起こさせるようです。

さてさて、一体何時間陣痛と戦うことになるでしょうか。
人生初の入院生活。
生活リズムが狂うのがイヤねぇ~

では、行って来ま~す!
[PR]
# by shuri1004 | 2007-04-22 09:08 | からだが大事